知られざるアジア観光地まとめ » 台湾観光 » 台湾観光の定番なら台湾北部の「九份」がおすすめ?

 

台湾観光の定番なら台湾北部の「九份」がおすすめ?



九份観光

台湾の観光スポットの中でスタジオジブリの宮崎駿監督映画「千と千尋の神隠し」公開以来、日本人旅行客が殺到しているのが台湾北部の山間の町九份です。

 

元々台湾の寂れた村に過ぎなかった九份は、19世紀の終わり頃金の採掘によって発展し、日本統治時代に最盛期を迎えた歴史があります。

 

第二次世界大戦後金の採掘量が激減し、1971年には金鉱が閉山されてからは再び人が去って行きました。

 

ところが1989年、禁断の事件2.28事件を取り上げて大ヒットした映画「非常城市」のロケ地に選ばれてから、再び人気を取り戻します。

 

ノスタルジックな九份独特の雰囲気に魅せられた若者が多く訪れ、台湾国内に空前の九份ブームが巻き起こりました。

 

この勢いに乗って本格的な町おこしに励んだ結果、海外からも大勢の旅行客が足を運ぶ観光スポットになったそうです。

 

 
日本でもジブリ映画公開以降、九份の知名度が急上昇し九份のレトロな街並みを楽しむ観光ツアーもメジャーになりましたが、スタジオジブリでは公式にはモデルにしていないと否定しています。

 

いずれにしても、九份が異国情緒溢れる街並みを残していることは事実です。あなたの目で確かめてみてください。

 

千と千尋の舞台?九份の動画

 

 

九份の町並みの動画

 

 

街自体は規模が小さいので半日もあれば隅々まで回ることができますが、民宿もあるのでのんびり滞在するプランもオススメです。

 

特に夜は赤いランタンで飾られるエキゾチックな雰囲気を堪能することができますし、海を見下ろす夜景の美しさも定評があるので夕方以降の観光が狙い目です。

 

ただし海沿いの山間部ですから天候が変わりやすく、しょっちゅう雨が降るので雨具や防水仕様のアウターは欠かせません。

 

エクスペディア-海外の厳選ホテル5万軒すべて最低価格保証!

 

この記事に関連する記事一覧

最安値保証のホテル予約


エクスペディア-海外の厳選ホテル5万軒すべて最低価格保証!
最近の投稿
よく読まれている人気記事
サイトマップ
カテゴリー