知られざるアジア観光地まとめ » アーカイブ

エキゾチックな観光スポットとショッピングも充実の高雄観光の魅力とは?



高雄 観光

台湾の高雄は観光スポットが非常に多く、時間が限られているなら「行きたいところリスト」を作って効率的に回れるよう工夫した方が良いかも知れません。

 

何しろ高雄は目まぐるしい発展を遂げている真っ最中の台湾第2の大都市で、観光地としても急激に人気が上昇しているエリアです。

 

台湾独特のエキゾチックな観光スポットと大都会らしいショッピングストリートが混在していますから、同じグループでも観光目的によって目的地がはっきり分かれる場所です。

 

高雄観光の動画はこちら

 

 

高雄のアクセスマップ


 

 

伝統的な観光地を堪能したいなら高雄を代表する景勝地、蓮池潭風景地や旗津風景区がオススメですが、毎年100万人以上の観光客が押し寄せる澄清湖も見逃せません。

 

澄清湖は高雄で最大規模を誇る人工の湖で、敷地内の水族館や中興塔、九曲橋など見所満載のエリアです。

 

人造湖ながら高雄市で一番大きな湖である為、台湾南部屈指の観光地として名高く、台湾西湖とも呼ばれています。

 

元々工業用貯水池としてつくられたとはとても思えない程美しい土地で、九曲橋は「曲橋釣月」として、澄清八景に数えられています。

 

1961年に建てられた湖の中の海洋奇珍園も、元々核防止対策用につくられた地下トンネルだったものが水族館に生まれ変わったものです。

 

かつて核シェルターだった水族館、と言うだけでも普通の水族館とは違う雰囲気を楽しめそうですよね。

 

ちなみに、湖畔の公園はほとんど森になっている状態で、お散歩よりはハイキングコースになっているエリアも少なくありません。

 

 
とにかく広いので、時間がない場合ツアーで参加した方が見所を効率良く回れるかも知れません。

 

台北から90分!龍虎塔が魅力の蓮池潭の観光ポイントとは?



蓮池潭

蓮池潭観光ではパワースポットを存分に回ることができます。

 

台湾南部の街、風情豊かな港町が広がる高雄の中でも特に見応えのある名勝地、蓮池潭風景地(リエンチータンフォンチンチュウ)は年間を通して人が絶えることがありません。

 

蓮池潭風景地は全長1.4kmほどの湖、蓮花潭の周囲およそ5kmを囲むようにして、中国風の色鮮やかな像や塔が点在しています。

 

蓮池潭の動画はこちら

 

 

蓮池潭のアクセスマップ

 

蓮池潭の見所は湖畔に集中しているので観光しやすい点も魅力の1つです。体力に自信がない方は、電動自転車をレンタルしてサイクリングを楽しみながら回るコースもオススメです。

 

このエリアで絶対に外せないのが、カラフルな龍と虎が巨大な口を開けて出迎えている龍虎塔です。塔に渡るくねくねした架け橋を歩き目の前まで来て「龍と虎、どちらの口から入ろう…」なんて悩むことはありません。

 

台湾では一番良い動物が龍、悪い動物が虎と考えられています。この龍虎塔では龍の口から入って虎の口から出てくることで災いを消し、吉を増すことができると信じられています。

 

他の観光客の人もぞろぞろと龍の口から入っていく筈なので、予備知識がなくても大丈夫かも知れません。塔は外部だけではなく、内部も色彩豊かな壁画で飾られていますし、塔の上からは離れた場所の寺廟を見渡すこともできます。

 

虎の口から出たところにレンタル電動サイクル屋さんがありますから、北門跡、春秋閣、北極亭玄天上帝神像、蒋経国の銅像、孔子廟…と湖畔を回って名所巡りに出掛けましょう。

 

 
新幹線が開通し、台北から最短90分で到着できるようになり、高雄まで足を伸ばす観光客が急増中です。
最安値保証のホテル予約


エクスペディア-海外の厳選ホテル5万軒すべて最低価格保証!
最近の投稿
よく読まれている人気記事
サイトマップ
カテゴリー