知られざるアジア観光地まとめ » アーカイブ

黄浦区観光なら外灘や豫園の南翔饅頭店は欠かせない



黄浦区観光

黄浦区は観光スポットが多く、全長およそ1㎞も続く上海随一の観光エリア外灘をはじめ、全国重点文物保護単位に指定されている明代の庭園、豫園など見どころ一杯の地域です。

 

外灘エリアは夜のライトアップでも有名な官庁や銀行がひしめき、租界地区当時に建てられた西洋式の高層建築物を堪能することができます。

 

当時のレトロな雰囲気を色濃く残すレストランやバーも人気を集めていますし、カルティエやアルマーニなどブランドショップも多いので買い物を楽しみたい観光客の定番スポットでもあります。

 

中国には独自の文化遺産保護制度があり、価値のある建物、景観は風景名勝区、歴史文化地区、歴史文化都市…そして文物保護単位の4項目に分類されます。

 

上海市内(黄浦区)の3倍速動画

 

 

上海市黄浦区の尚文路-大林路-方斜路-大吉路-肇周路-建国東路-馬当路-合肥路­-淡水路-建国東路-重慶南路-建国中路-思南路-復興中路〜済南路付近までの3倍速動画を自転­車で散策した動画。

 

文物保護単位は国家レベル、省レベル、県レベルの3段階に渡って評価されますが、上海外灘は国家レベルに相当する全国重点文物保護単位に指定されています。外国人観光客にとっても一見の価値がある筈です。

 

一方「楽しい園」を意味する豫園は、およそ18年もの歳月をかけてつくられた庭園です。時代時代に翻弄され、再建を繰り返し現在は当時の2分の1の規模に縮小されていますが、上海外灘と同じように全国重点文物保護単位として扱われている伝統的な観光スポットです。

 

また、黄浦区の観光巡りで豫園を訪れるなら、食事は豫園近くの観光地豫園商城にある南翔饅頭店で頂きましょう。

 

豫園にある南翔饅頭店の動画(お店の様子と小籠包が出来るまで)

 

 

 
創業100年以上の歴史を誇る老舗中の老舗で、上海初の小籠包発祥店として知られる専門店の本店です。

 

最安値保証のホテル予約


エクスペディア-海外の厳選ホテル5万軒すべて最低価格保証!
最近の投稿
よく読まれている人気記事
サイトマップ
カテゴリー